土地・建物の売却について|憧れの街で土地を購入するなら|行きたい所に一っ飛び
白い家

憧れの街で土地を購入するなら|行きたい所に一っ飛び

土地・建物の売却について

レディ

みなさんはご自身で所有の土地もしくは建物がありますでしょうか。現在はご自身で住んでいるので売却などは考えていないという方でも、そう遠くない将来売却を考えなくてはいけない場合が来るかもしれません。ではあなたご所有の不動産を売却しようと思い立った時には、あなたはまず何から始めればよいのでしょうか。まずは、あなたの不動産の市場の価値を知らなければなりません。実際に市場にあなたの不動産を売りに出した時にどれくらいの価格で売却できそうなのかをしる必要があります。これを不動産の査定といいます。ではこの不動産の査定は誰に依頼すればいいのでしょうか。皆さんの街もしくは、最寄りの駅の近くに一件くらいは「不動産屋」さんがあるのではないでしょうか。そこで査定を依頼するのです。

目ぼしい会社が見つかったらあなたがすることはただ一つです。査定をお願いしたい旨を伝えて査定対象地の住所を伝えるだけです。これさえ伝えてしまえば、あとは業者が勝手に物件を調査して「査定」を行ってくれます。気になる査定に関する費用ですが、基本的にはほとんどが無料の場合が多いです。業者からすれば一見ただ働きに見えますが大丈夫なのでしょうか。そこにはカラクリがあります。業者からすれば査定した後のあなたからの正式な不動産の売却依頼が欲しいのです。これを媒介契約といいます。この媒介契約を結ぶことによって正式にあなたの不動産は市場に売りに出すことが出来るのです。その結果めでたく買主が決まればあなたは既定の手数料をその売却を依頼した不動産会社に支払うのです。